当サイトはプロモーションを含みます。

パルプフィクションの何が面白い?を考察!キャストの魅力も語ります~

映画

映画「パルプフィクション」

耳に残る曲がいっぱいなんですよね~。
でも、「パルプフィクション 何が面白いの?」
と聞かれても上手く説明できない、そんな映画です。

『パルプフィクション』は先日、家族とDVDで観たばかり、、、
この映画は観るたびに分からなくなるんですよね!

でも、何故か翌日も気になって、もう一度ひとりで観ました。

映画好き60歳の主婦が、気になる映画『パルプフィクション』を視聴した感想を記します!

  • U-NEXTで関連作品がみられます

    タランティーノ監督の別の作品も見られますよ!

映画観るなら<U-NEXT>

パルプフィクションは何が面白い?を考察!ヴィンセントはなぜ死んだのか?

何が面白いのか上手く説明できないけれど、なぜか何回も観たくなる。
気になる映画、ずっと尾を引く映画です。
それを、面白いと言うのかな…と思います。

初めてこの映画を観た時、時系列がバラバラになっていることに、途中で気が付きました。
だから、意味が分からなかったんだな…
それにしても、他に分からない点がいくつも残り、あとからずっと考えてしまう映画ですよね。

面白くない?何が面白いの?
私にとっては、疑問点を解消したくてまた見たくなる映画です。

だから私は翌日も一人で見ましたよ、『パルプフィクション』

最近、家族と一緒に鑑賞した時に湧いた疑問、今回も不思議だった場面をいくつか挙げます。

パルプフィクション何が面白い?気になった場面と疑問点

ヴィンセントの本のタイトルが気になる

●殺し屋ヴィンセントはトイレでいつも本を読みました。

それもかなり熱心に、、、。
あの本のタイトルは何だろう、どんな内容なのかな?
殺し屋なのに、もっと精神統一しなくてもいいのでしょうか?

ヴィンセントはなぜ死んだのか?

●ヴィンセントはボクサー(ブッチ)が自宅に戻って来た時の為に、張り込み、機関銃を台所に置いたままトイレへ入りました。
戻って来たブッチに自分の機関銃で撃たれてしまいました。
こんなにあっけなく主役がいなくなったら、後はどうなるのかな?
大事な時に本に気を取られて死んでしまうなんて!!
何度見てもなっとくがいきません。

アタッシュケースの中身は何?

●結局、ヴィンセントとジュールスがボスに届けたアタッシュケースの中身は最後まで明かされなかったなあ、、、
何だったんでしょうか?
意味はなかったということ?

ミアとの関係は?

●ミアの登場が、少なくて残念だったな。
ちょっとクールな美人さん。
ヴィンセントは、ミアはボスの奥さんだからと一線を置いていたけど、最後は投げキスで別れて終わり。
もっとミアを見たかったなぁ。

タランティーノ監督も出演?

タランティーノ監督はいつも自分の作品に出演するけれど。
今回は、ヴィンセントとジュールが車の中の死体に困り、頼って訪ねるジュールの友人(ジミー)の役。
ジミーの演技は、1段階テンションが高くて、なんだか他の俳優と浮いていたなぁ。
あれは、わざとなの?
それともタランティーノ監督の精一杯の演技だったの?

ジュールスの聖書て、、、?

●殺し屋ジュールスはあの長い聖書を暗記するのはさぞかし大変だっただろうな、、、。
でも、あの長い聖書にどんな意味があったんだろうか?

どうして強盗なの?

●はじまりのレストランから、再び時系列がレストランに戻ると、呑気そうに話していた若者の男女が強盗を始めた。
呑気な会話がどうしていきなり、レストラン強盗につながるのでしょうか?
これはいつも不思議に思います。

あ、時系列がバラバラだったの!?

●(初めて映画を見たとき)
はじまりのレストランが再び登場。
「あ、これから強盗が始まるのね!」と初めて(ようやく)この伏線に気づいたのは私だけでしょうか?

 

今回も疑問点が一杯です。
ああ、また見なくては!!

『パルプフィクション』タイトルの意味は?

『パルプフィクション』の意味は、

・「大衆紙に書かれるていような気軽な内容」
・「どうでもいいストーリー」

特に意味はないけれど、気楽に自由に鑑賞してください!
と言われているようなタイトルですネ。

面白かった!ジュールスの読む聖書が気になる

ジュールスがいつも殺しの前に唱える聖書はエゼキエル書25章17節です。

カフェ強盗に説教をする時の聖書はいつもより長かったですよね!この時唱えた前半は千葉真一主演の映画『ボディーガード牙』からの引用文で、聖書ではありません。
後半にいつものエゼキエル書く25章17節を唱えました。
(Wikipediaより抜粋)

神の存在に目覚めたジュールスは、カフェでは銃を抜きませんでした。

「俺は心悪しき暴虐者だが、羊飼いになろうと一生懸命努力してるんだ」と言って、若者二人の強盗を止めさせました。

聖書がどういう役割をしたのかよく分かりませんが、真剣なジュールスの目がとても印象的でした。このシーン、良かったです!!

  • U-NEXTで関連作品がみられます

    タランティーノ監督の別の作品も見られますよ!

映画観るなら<U-NEXT>

パルプフィクション は何が面白いのか?感想とキャストの魅力も!

どこが面白いのか?というより、
気になる映画、ずっと尾を引く映画です。
つまらないと感じるのは、
「この会話は何につながるのかな?」
と私は真剣に見ているのに、
特に次につながらずに終わるので、
「あれ?」と肩透かしを食らうからです。

どうして、うちの家族があんなに面白いとすすめたのかな?理由はそれぞれでした。
「かっこいいじゃん」
「会話が面白いよね」
「音楽がいいよ」
と、我が家の若者たちは言いましたが、私は少し違います。

私が好きな映画は内容に深みがある物語や、ラブストーリーです。
『パルプフィクション』はそのような映画とは違います。
でも、もう一度見て、、、
また次も見てみようかな、とまた気になる点をチェックしてしまう『パルプフィクション』

私が、つまらないけど、気になって面白いと感じるのは、次第にキャラクターに親近感を覚えたからです。

ヴィンセント役は、ジョントラボルタ。
私の青春時代のダンス映画のレジェンドです。
少しだけミアと踊りますが、このダンスシーンは何度も巻き戻して見ました。
もっと踊って欲しかった!

殺し屋ヴィンセントの相棒ジュールスは、サミュエル・L・ジャクソン(若かりし頃)。
最近では、アベンジャーズの長官役としてキーパーソンを演じていますよね。
あ、長官は『パルプフィクション』から出て来たんだなと思うと嬉しくなります。
ジョントラボルタの相棒の殺し屋で、相性が良いんだか悪いんだか、、、そこが面白いです。

そして、「ダイハード」のヒーロー!
ヴルースウィルス。
落ち目のボクサー役ですが、やっぱり存在感がありますよね!!

最後に、
ミア役はユマ・サーマン。
背が高くてクールな美人。
この後、タランティーノ監督の映画の常連になります。
女性から見ても、カッコイイです~。

映画『パルプフィクション』
タイトルの通り、特に意味がない会話がつなぎ合わされています。
鑑賞方法のおすすめは、気楽に見ることです。

以上、
最後までお読みいただき
ありがとうございました。

  • U-NEXTで関連作品がみられます

    タランティーノ監督の別の作品も見られますよ!

映画観るなら<U-NEXT>

※映画の感想の記事を他にも書いています。
よろしければ、こちらからお読みください。

シェルブールの雨傘のラストシーンの解釈は?子供の名前を考察!感想も~
週末に映画を観る60歳の主婦です。 『シェルブールの雨傘』はカトリーヌドヌーブの出世作です。 ラストシーンの二人の会話、雪景色に主題歌が流れると、胸が苦しくなりました。 ポニーテールや髪の毛をアップにした、初々しいカトリー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました